chibaの山と山スキー  Home > オススメの山  > 聖岳

オススメの山

聖岳

上村からみる聖岳
下伊那郡上村下栗から眺める聖岳(左遠方)と上河内岳(右遠方)
下の谷は遠山川

  聖岳は日本のもっとも南にある3000m峰です。長野県と静岡県との間にあります。静岡側の大井川沿いの林道は一般車通行止めなので、この山を間近に見ることは難しいですが、長野側の上村、南信濃村からはこの山を見上げることが出来ます。特に上村の遠山川沿い(?)の下栗集落当りから見る聖岳は「聳え立つピラミッド」と言う感じで私は好きです。上の写真は秋に撮ったものですが、春も残雪が眩しくて良いです。

   聖岳を初めて見たのは上村のしらびそ峠からでした。しらびそ峠から見ると兎岳と重なってそれほど高いとはおもえませんが、林道を走って下栗あたりに来ると深い遠山川のV字谷から聳え立つ様子はさすが3000m峰だと思わせます。

   私が念願の聖岳に登ったのは1990年の秋でした。赤石岳を越えて縦走した時です。(赤石岳へ)兎岳から聖岳へは非常に長い登り坂で南アルプスの大きさを実感させられました。(兎岳へ)途中で水が切れてしまい、バテバテで頂上に着きました。頂上では畑薙ダム方面から来たグループと一緒でした。ちょうど天気が良く、中央アルプス、北アルプス、南アルプス、富士等の周辺の山々がすべて見えました。

   聖岳から聖平への下りはざくざくした道でどんどん高度を落としました。水がほしくて急ぎました。しかし、さすが南アルプスは大きい、稜線上で下りが標高差800mもあるのです。やっとのことで着いた聖平の水は最高でした。生き返った気持ちでした。

   聖岳小屋に一泊し、翌日は上村側に下りました。尾根上の歩きやすい道を下り、沢沿いの森林軌道跡を1時間程歩いて林道にでました。林道を2時間程歩いた所で営林署のトラックに乗せてもらい、バス停まで連れていってもらいました。バスに乗ったら兎岳ですれ違った人と一緒でした。大沢側に下りたそうですが、林道に出てから6時間も歩いてやっとしらびそ山荘に着いたそうです。南アルプスは本当に深く大きな山脈でした。 そのうち上河内岳と光岳には是非行ってみたいです。

オススメの山へ戻る
兎から見る聖岳
兎岳から眺める聖岳。つらい登りだった・・・・

中盛丸山と大沢岳
聖岳山頂から北方を見る。左から小兎、中盛丸山、大沢、百けん洞。左遠方には木曽駒が見える。


トップ   山歩き   山スキー   オススメの山   更新記録   私は誰
chibaの山と山スキー  tomo@chiba3.com