山歩きの記録2001

早池峰山

花畑
上部の草原は岩がゴロゴロ

行動日:2000/7月下旬
コース:小田越−早池峰山山頂−川原の坊

   花の早池峰山に登ってきた。 有名なハヤチネウスユキソウやたくさんの花が咲いていて楽しめた。

   岳の駐車場へ車を止め、バスで小田越へ到着した。 天気は晴れで頂上まですぐつきそうに感じる。 登山口では簡易トイレを発売していた。登山者は相当多いようだ。 最初は森林帯の中をゆっくり登る。 途中から見晴らしが良くなり、高山帯になる。 蛇紋岩質のためか森林限界がやけに低いff。 ウスユキソウが咲いているのでこれがハヤチネウスユキソウだと思い写真を撮っていると、 監視員の腕章をつけた人から「これはタダのウスユキソウだ」と言われてしまった。 しばらく歩くと本物のハヤチネウスユキソウも生えていた。 確かに大輪のウスユキソウである。
しばらく花が多い登山道を歩いていくと前方に学校登山の団体が見えてきた。 周りの風景を見ながらゆっくり歩いていたが、遅すぎるので無理やり追い越した。 ちょっとした岩場を越えると頂上の平原に出た。 頂上は200人はいるのではないかと思われるすごい人手だった。 まわりの展望はすばらしい。 北方に岩手山が雲海の上に見える。 そこから西に向かって秋田駒が顔を出している。 西遠方には三角形の鳥海山がうっすら見えた。

すごい混雑なので昼ご飯を食べたら早々に頂上を出発した。 河原の坊へ下りるコースを選んだ。 このコースはずいぶんと急坂でどんどん高度を落とす。 周りは花が多く、遠景も取り入れられるので写真をたくさん撮ってしまった。 途中から沢沿いの道になり、森林帯の中をどんどん歩いて河原の坊へ到着した。 バスは30分毎に出ており、ほとんど待たなくて良かった。 駐車場でバスを降りて、車で早池峰をあとにした。

天気にも恵まれ花も多くて楽しめた。 ただ、人気がある山なので、人が多すぎる気がした。 人が少ない時に再度来たいものだ。



山歩きの記録へ戻る

ミネウスユキソウ
ミネウスユキソウ

ハヤチネウスユキソウ
ハヤチネウスユキソウ

岩手山遠望
頂上から岩手山を遠望する。

トップ   山歩き   山スキー   オススメの山    更新記録   私は誰

chibaの山と山スキー  tomo@chiba3.com