山歩きの記録2000

飯豊北股岳

キンコウカの花畑越しに地神山を遠望
梶川尾根上部から地神山を遠望

行動日:2000/8/6,7
コース:飯豊山荘-石転び沢-梅花皮小屋(泊)-北股岳-梶川尾根-飯豊山荘
同行者:O氏

   夏に涼しいところと思い、飯豊に行ってきた。 天気は晴れで日差しが強い。 梅花皮沢沿いの林道を歩くが、やけに道が荒れている。 後から知ったが、昨日の雷雨がすごかったようだ。 堰堤を越え、登山道に入る。 途中から沢に残雪が見えるようになる。 梶川の出会い付近で雪渓の上に降り立ち、再度左岸の夏道を歩いた。 夏道をたどって石転び沢出合に到着した。 出合では数パーティーが昼食を取っていた。 どうも、ここまで来てかえるハイキングの人も多いようだ。 稜線は雲がかかっていて良く見えない。 アイゼンはつけずそのまま行くことにする。 ゆるい石転び沢雪渓をどんどん歩く。 風が吹くと涼しくなるが、頭のあたりは暖かかったりする。 雪の上には黒い泥土がたまっており、ザックをおくと黒くなる。 休むときは岩の上で休むようにして登った。 途中からキリになり、周りがよく見渡せない。 黒滝の水場はほとんど雪に隠れていた。 そこから上は雪消えが早いようで左岸の夏道を登った。 梅花皮小屋直下の雪渓も小さく、結局アイゼンなしで登ってしまった。 稜線はお花畑になっており、 ハクサンコザクラタカネマツムシソウツリガネニンジンなどが咲いていた。 この日は意外と空いてる梅花皮小屋で一泊した。 小屋は新築で以前より広くなった。 O氏のつてで、管理人さんにマグロのあら汁や焼肉、お酒をご馳走になった。 管理人さんありがとうございました。

   2日目の朝はいい天気だった。 北遠方に朝日連峰と月山、鳥海が見えた。 ちょっと出発を遅らせ、ほぼ最後に出発した。 写真を撮りながら北股岳まで一登り。 遠くに飯豊本山が見える。 北股岳からはなだらかな稜線のお花畑をぶらぶら歩いた。 マツムシソウ、クルマユリ、イブキトラノオ等が多かった。 門内小屋で一休みしビールを飲んだ。 残雪で冷やされたビール、700円は安い!? 扇ノ地紙から稜線と分かれて梶川尾根を下る。 このあたりにはヒメサユリがちょっと残っていた。 所々にイイデリンドウも咲いていた。 草原になっており、気持ちの良い稜線をどんどん下る。 途中からササが多くなり、ダケカンバの森になってきた。 五郎清水で一休みした。 五郎清水の水は岩から落ちる清水で本当にうまかった。 そこから多少ゆるやかな樹林帯を下る。 この頃は天気が悪くなってきてちょっと雨に降られた。 暑いのでカッパもつけずそのまま歩いた。 眼下に飯豊山荘が見えてきてからが意外と遠かった。 急な坂道を下って飯豊山荘に戻ってきた。


山歩きの記録へ戻る
オススメの山飯豊

イブキトラノオの花畑
イブキトラノオの花畑

石転び沢全景
出合付近より見る石転び沢全景

梅花皮小屋
梅花皮小屋

トップ   山歩き   山スキー   オススメの山   更新記録   私は誰

chibaの山と山スキー  tomo@chiba3.com