山歩きの記録

上高地スノーハイキング


行動日  '98/1月初旬

沢渡駐車場(タクシー)−釜トンネル入口−大正池−田代湿原−河童橋(往復)

同行者:S氏


焼岳を望む
大正池から焼岳を望む

   今年から安房峠にトンネルが出来たので、正月休みに白馬でスキーをした後に、上高地をスノーハイキングしてきた。本当はXCスキーにしたかったのだが、雪が少ないのと、どこでスキーを借りればいいのかわからなかったので、歩きにした。

  新穂高温泉に泊まり、安房トンネルを抜けると、釜トンネルの前にタクシーが止まっていた。車をトンネル周辺に置こうかと思ったが、駐車禁止なので沢渡まで下って駐車した。タクシーはすぐ来て釜トンネルまで運んでくれた。タクシーの運転手によると安房トンネル開通だからといって、入山者はそれほど増えていないとのこと。釜トンネルは明かりが点灯しており、楽に通過出来た。以前、3月に来た時は真っ暗で恐かったのに変ったものだ。

  釜トンネルを出て積雪30cm程度の車道をどんどん歩いた。XCスキーの跡が多いが、XCスキーをやっている人とはそれほど会わなかった。天気は曇り時々晴れであり、穂高は雲に隠れ、一日中見えなかった。大正池ホテル(営業中でした)から大正池沿いに入った。青黒い空に白い焼岳が映えていた。大正池は凍ってはいなかった。今年は暖冬なので凍っていないのだろうか?

  どんどん歩き、田代湿原に出た。このあたりは人が意外といて、写真を撮っていた。雪が積もっているのをいいことに、そこらじゅう歩き回っていた。夏なら穂高を映す水溜まり(池?)も、今はただの雪原だった。歩き続け梓川沿いに出、橋を渡り、梓川右岸を歩いた。ウェストン卿のレリーフも夏と変わらずあった。河童橋を渡り、左岸へ出て、誰もいない寂しいバスターミナルについた。所々にテントが張ってある。帰りは数人の山帰りの人に抜かれながら、ゆっくり歩いた。釜トンネルを出ると、順番待ちで20分程たってタクシーに乗ることが出来た。

  安房トンネル開通のおかげで楽な上高地ハイキングが楽しめた。釜トンネル出口では必ずタクシーが待っているので安心出来た。今度はXCスキーで来たいものだ。乗鞍高原スキー場でXCスキーをレンタルできそうだ。(もっと近くで借りれる所を知っていたら教えてください。)

山歩きの記録へ戻る

田代池より
雪の田代湿原

霞沢
霞沢岳を見上げる

穂高
穂高は雲に隠れ見えなかった。
化粧ヤナギの枝(?)はやけに赤かった。

トップ   山歩き   山スキー   オススメの山   更新記録   私は誰

chibaの山と山スキー  tomo@chiba3.com