山歩きの記録2000

七ガ岳

新雪のブナ林
新雪のブナ林

行動日:2000/11月上旬
コース:章吾橋−平滑沢−七ガ岳(往復)

   天気が悪いが、南会津の名峰七ガ岳を往復してきた。中腹から上は雪で久しぶりの雪山を楽しんだ。
   国道から林道を入り途中の章吾橋脇に車を置いた。ここまで車道は舗装されていた。 白樺がまばらに生える落葉樹の森についた林道を歩く。 左側の山肌は皆伐されており、木材が所々に山積みされていた。 途中から山道になり、平滑沢に到着した。 登山道は沢の中となっているが、靴底程度の水量で歩くのに支障は無い。 河床が固い一枚板となっており、落ち葉に埋もれた沢は非常にいい感じで歩けた。 途中から周囲に生えるササの上に積雪が見られるようになった。 昨日の晩に降ったようだ。 新雪の中、沢の中を歩く。 幸い、沢の水はまったく凍っていなかったが、凍ったら大変だろう。 沢が細くなり、左側(右岸)の登山道に移った。 ブナの木が増えてきて、山腹を巻きながら急な坂道を登っていくと木々が少なくなり稜線に出た。 そこからちょっと登ると七ガ岳頂上だった。 天気は霧で残念ながら展望は得られなかったが、周辺の木々には霧氷がついており、冬の到来を感じた。 しばし休んでから下山にかかった。 下りは解け始めた雪のため良く滑り、歩き難かった。 平滑沢のくだりでは滑る落ち葉のため、こけてずいぶん濡れてしまった。 下山は1時間強で車まで到着した。 頂上方面を振り返ると青空の下うっすら白い頂上が望めた。 下山すると天気がよいのはシャクだ。

   あまり期待していなかったが、新雪、落葉のため非常に楽しく歩けた。 平滑沢は夏でも涼しそうであり、また違った季節に来て見たい。

山歩きの記録へ戻る

平滑沢の小滝
平滑沢の小滝

七ガ岳頂上で見た霧氷
頂上で見た霧氷

トップ   山歩き   山スキー   オススメの山    更新記録   私は誰

chibaの山と山スキー  tomo@chiba3.com