山歩きの記録2000

那須三本槍ヶ岳

雲海に浮かぶ朝日岳
雲海に浮かぶ朝日岳

行動日:2000/7月下旬
コース:峠ノ茶屋−三本槍岳−大峠−三斗小屋温泉−峠ノ茶屋

   夏になったが仕事が忙しく週末1日休みなので、近くの那須へ行ってきた。
   峠ノ茶屋に車を止めた。平日にも関わらず混んでいた。 林間をちょっと歩くとすぐに森林限界を超えた。 後方の鬼面山が雲海に浮かんでいるのが見える。 30分ほど歩くと稜線に到着した。 小学生の団体が沢山歩いていた。 ちょっと休み、三本槍へ向かう。 稜線は風が吹き、ちょっとは涼しかった。 遠方に安達太良から吾妻、磐梯山がかすんで見えた。 三本槍まで来ると雲が湧いてきて稜線が隠れるようになってきた。 三本槍の頂上は雲の中で展望はなかった。 ここから稜線を西に向かい大峠を目指す。 稜線は木々が少なく草原となっていた。 クルマユリ、ハクサンフウロウ等が咲いていた。 一部にウスユキソウも咲いていた。 花を見ながら下ってくるとあっという間に大峠に到着した。 峠からは三斗小屋温泉を目指した。 所々にぶなの森が広がる樹林帯を歩いた。 ここは暑くて半分フラフラしながら三斗小屋温泉に到着した。 小屋で露天風呂に入ろうと思ったらなんと12時までしかやっていないそうで、 しょうがないので内風呂で汗を流した。 風呂から上がると再度登山靴をはき、出発した。 稜線まで一登りし、また汗を流してしまった。 途中はガレ場であまり花は咲いていなかった。 稜線からは一気に峠の茶屋駐車場まで下った。 車着16時であった。さすがにこの時間は歩いている人が少ない。 車に乗り、那須を後にした。
   意外と手軽にいける割には展望、花畑、温泉に恵まれ、日帰りにしては楽しめた。 これからの定番にしたいものだ。

山歩きの記録へ戻る

雲海に浮かぶ鬼面山
稜線付近から見下ろす鬼面山(広角

稜線から茶臼岳を望む
稜線から茶臼岳を望む

ハクサンフウロウ
ハクサンフウロウが沢山咲いていた

トップ   山歩き   山スキー   オススメの山   更新記録   私は誰

chibaの山と山スキー  tomo@chiba3.com