尾瀬ヶ原ハイキングの記録

行動日  '98/5月初旬

 至仏山と水芭蕉
尾瀬ヶ原からの至仏山 (これで5月初旬とは信じられない・・・) 
  本当は至仏山をスキー滑降する予定だった。しかし、あまりに雪が無いので至仏山をあきらめ、鳩待峠から尾瀬ヶ原を散策することにする。
 鳩待峠の駐車場はゴールデンウィークなのに空いている。例年なら水芭蕉には早いので登山者も少ないようだ。しかし、今年は特に雪が少ないので水芭蕉がちょうど見頃と思われる。 鳩待峠から山ノ鼻迄の下りは一部雪があるもののほとんど木道が見えていた。 山ノ鼻から竜宮小屋−見晴十字を往復した。 尾瀬ヶ原にはほとんど雪は無く、植物が芽吹き始めていた。 途中ですれ違った人が「昨日NHKで放送されていたけど、思ったより水芭蕉咲いてないね」等と言っていた。 写真をとりながらトボトボ歩いた。
  鳩待峠では駐車場代2000円を払い、戸倉に降りた。 駐車場代2000円は高い気もするが、 尾瀬は利用者が多すぎるので駐車場代を高くしたり、 入場料をとるなどして利用者を減らす必要があるのではないかと思い納得する。 ちなみに大清水や御池は駐車場代がタダである。 ('98は大清水は有料となるとのうわさを聞いたので注意下さい。)

尾瀬水芭蕉
尾瀬の水芭蕉(山ノ鼻−鳩待峠間で)


  topページへ  
 
  山スキーのページへ

  山歩きのページへ