山歩きのページ



アンナプルナサウスとマチャップチャレ

  高校時代に木曽駒ヶ岳に登ってから山を歩くようになり、毎年数回山歩きをしています。私の登山は残雪記から紅葉の秋山迄です。今のところ冬山は行きません。冬はスキーです。最近の山歩きの記録(もしくは写真)をホームページ上で紹介します。



2005年

1.烏帽子岳(乳頭山)(2005/8)  花の多い楽しい稜線歩き。秋田駒から乳頭山まで縦走 NEW


2004年

1.南本内−焼石(2004/8)  牧場のように非常に展望が良く楽しい山歩き


2003年

1.烏帽子岳(乳頭山)(2003/8)  花の咲き乱れる湿原を歩く、楽しい山歩き


2002年

1.薬師岳(2002/8)  霧の中の登山。リカリゴケがきれいだった。


2001年

4.那須茶臼岳(2001/9)  変化に富んだコースだった

3.岩手山(2001/8)  晴天ですばらしい展望

2.早池峰山(2001/7)  花畑が良かった。

1.尾瀬沼,燧ヶ岳(2001/7)  ニッコウキスゲがきれいだった。


2000年

9.南会津七ガ岳(2000/11)  落葉の平滑沢を登り、新雪のブナ林を歩いた。

8.尾瀬裏燧(2000/10)  もう紅葉は終わっていた。

7.八幡平(2000/10)  下部は紅葉がきれいだった。ササの緑に紅葉の赤、黄色。

6.秋田駒(2000/10)  草紅葉がきれいだった。

5.東吾妻一切経山(2000/8)  オヤマリンドウが沢山咲いていた。

4.飯豊北股岳(2000/8)  残雪が多く、お花畑を楽しめた。

3.那須三本槍(2000/7)  三本槍から大峠を縦走。花が多い尾根だった。

2.安達太良山(2000/7)  箕輪から安達太良を縦走。ドウダンツツジが鈴なりだった。

1.太郎山(2000/6)  キリの中の登山。意外と花が多かった。


1999年

12.箕輪山('99/11)  すばらしい展望だった。1月前のリターンマッチ。

11.日光白根山('99/10)  初滑りのついでに丸沼高原ゴンドラから登った。

10.三岩岳('99/10)  ぶなの紅葉とすばらしい展望だった。

9.箕輪山('99/10)  強風と霧のため途中で断念

8.荒沢岳('99/9)  岩場はスリルがあった

7.仙丈ヶ岳('99/8)  大きなカールは花が多かった

6.甲斐駒ヶ岳('99/8)  白い山肌が特異だった

5.苗場山('99/8)  展望が良く、すばらしく広い湿原

4.守門岳('99/7)  ヒメサユリも咲いてました。

3.越後駒ヶ岳('99/7)  雪が多く、花も沢山咲いていた

2.燧ヶ岳('99/7)  雨の中の登山だったが花は沢山

1.女峰山('99/6)  霧降高原から往復。


1998年

12.塩見岳('98/11)  鳥倉林道から往復。まだ冬には早かった。

11.東吾妻山('98/10)  悪天候で大変でした。もう紅葉は終わっていました。

10.尾瀬ヶ原、アヤメ平('98/10)  天気が良く、草紅葉、燧ヶ岳の展望が良かったです。

9.巻機山('98/9)  草紅葉、針葉樹、空の青のコントラストがきれいでした。

8.平ヶ岳('98/9)  遠い平ヶ岳。頂上は池糖が点在する別天地だった。

7.大菩薩嶺('98/8)  非常に花が多い尾根だった。

6.薬師、黒部五郎岳('98/8)  悪天候に悩まされた。

5.大朝日岳('98/7)  標高には似合わないほど高山的な雰囲気を持った山だった。

4.尾瀬沼−燧ヶ岳('98/7)  ニッコウキスゲは少なかったが、燧ヶ岳からの展望には恵まれた。

3.皇海山('98/6)  雨の登山だった。新緑はきれいだった。

2.尾瀬ヶ原('98/5)  GWなのにミズバショウが満開だった。

1.火打山登山('98/5)  雪が深く、難儀した。

0.上高地スノーハイキング('98/1)  安房トンネル開通記念に行ってきました。


トップ   オススメの山   山スキー   更新記録   私は誰   リンク

本HPを見て興味を持った方はメール下さい。
おなまえ

メールアドレス

メールアドレス (再度入力)

タイトル

メッセージ

控えを送る(送信元へ写しを送信)


chibaの山と山スキー  tomo@chiba3.com